スポンサーサイト

2015.05.18 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Button in the House

    2010.09.09 Thursday

    0
      アクセせりーの会社に勤めていた経緯もあり、




      予てから、ビーズなどのパーツに興味がありました。




      中でも最近、ボタンへの情熱が非常に強くなり、




      ボタン専門店(Webショップ)をOPENする運びとなりました。




      よろしければ、一度ご覧になってください。




      【Button in the House】
      ↓↓↓↓↓↓↓
      アンティークボタン|ヴィンテージボタン|ファンシーボタン|Button in the house





      フランスのアンティークボタンから現行のボタンまで、




      カラフルで独特の質感・フォルムを持ったボタンを取り扱っております。




      まだ、オープンしたてではありますが、




      素敵なオリジナルアクセサリーの製作や、




      手芸品製作等のお役に立てるよう、頑張って参る所存であります。




      インテリア雑貨店【WUTTY & Co.】共々、どうぞ宜しくお願い致します。




      インテリア雑貨・WUTTY & Co.
      アンティークボタン・Button in the House

      NOT A PARTY

      2010.08.20 Friday

      0
        花を持ってパーティーにお出かけ...



        だったら、どれだけ良いか...




        そうです、撮影小物として花を購入したまでの話です。




        花屋さんで、結構な時間、真剣な顔をして花を選んでいると、




        少し不思議がられることも、しばしばございます。




        ですが、もうそれには慣れたもので、こう言うのです。




        「プレゼントしようと思ってまして、アハハ...」





        はい! そういったわけで、


        見栄を張って手に入れたお花でこんな商品を撮りました。

        花瓶|モダン

        フラワーベース|花器


        よろしければ、画像をCLICK!!して詳細をご覧になってください!!



        インテリア雑貨・WUTTY & Co.

        ロォップ

        2010.06.12 Saturday

        0
          差し入れで貰ったドロップを舐めることにした。





          蓋をコインで開けながら、




          懐かしい気持ちになると同時に、あることを思い出した。




          そう、ガラガラした後にハッカ(ミント)が出てくると、




          損した気分になることを...




          ドキドキしながらガラガラして、四角い缶を逆さまに傾けた。




          (白でるなよぉ〜!!)




          茶色だった




          お前(ココア)もおったかーー!!!




          とんだ伏兵がいたものだ...





          仕方が無いのでココアを舐めていると、またあることを思い出した。




          映画『火垂るの墓』で、




          節子がドロップを頬張りながら「ロォップ、ロォップ」と言うシーンだ。




          上手に言えてない所が、非常に可愛いらしいのだが、




          実は私は、おそらく10年位『火垂るの墓』を見ていない。




          理由は、今から述べるシーンに問題があるからだ。




          防空壕の中で清太と節子が二人っきりで暮らしていた時のある晩、


          清太が、あまりにも置かれている状況の悲惨さに耐えられなくなって、


          既に深い眠りに入っている節子に、泣きながら抱きついたその瞬間、




          「もぅ、お兄ちゃん暑いっ!!」



          そう言って、節子は清太の手を払いのけたのだ...





          せつこぉ コ゛ラ゛ァーーーーーー!!!!!




          ↑私が清太を代弁した声




          いや確かに、その後に清太は、




          (自分がしっかりしなきゃいけないんだ)と思ったのかもしれないが、




          それにしても、あんまりじゃないか...




          といった訳で、戦争の悲惨さを描いた作品を見ているのにも拘らず、




          節子に腹を立てるという理不尽な自分に"会いたくない"ので、




          10数年もの間『火垂るの墓』は見ていない。




          ちなみに、まだ節子を優しい目で見る自信が無いので、




          まだ暫くは見ることが許されない...




          (終)




          - 作品の内容に触れておりますが、古い記憶を頼りに書いておりますので、
          - 正規の内容との整合性に関しましては、保障できません。





          インテリア雑貨・WUTTY & Co.



          予行演習

          2010.06.06 Sunday

          0
            自宅に棚を増やしたいと思うのですが、




            スペースが足りないため迷っています...




            そこで、予行演習を行うことが決定しましたので、ご報告致します。




            まず、テープで仮想の棚置き場を確保





            次の場合は厳重注意となります。

            1.枠の中に踏み入れる。




            2.もちろん空中もアウト!





            良い例


            (股関節の最終段階...)




            こんな感じで暫く予行演習を行い、




            棚を増やして良いかどうかを、精査して参りたいと思っております。



            以上



            インテリア雑貨の【WUTTY & Co.】

            アーメン

            2010.05.18 Tuesday

            0
              最高にクールなユニットを見つけてしまった...



              ご覧下さい。


              演奏:Sugar 曲名:ウェディング・ベル




              え〜〜っと、




              コワい!!




              「くたっばちまえ!!アーメン」




              "ロック"な表現だと捉えることもできるけど、




              作り笑顔で演られると、とっても猟奇的・・・




              イヤや!!




              1981年にリリースされ、翌年にはなんと紅白にも出場!




              コワイのに!?...





              PUFFYがお口直しにカバーをしてくれているので、




              そちらをお送りしながらお別れにしたいと思います。